2006年04月16日

J1 第8節 東京×千葉@味スタ。

J1 第8節 FC東京 2−3 ジェフ千葉(得点者:東京=ルーカス、赤嶺/千葉=巻×2、クルプニコピッチ)

前半は、千葉に対して後手を踏んでいたなぁ・・・と。
1失点目と2失点目は、マークのずれから。
2列目3列目、サイドからどんどん出てくるのについていけてなかった。
特に1失点目は中央でフリーだったもんな、巻くんorz
一度後手を踏んでしまうと、身体が重いせいもあるのか、
なかなか直せないのが悪いときの東京、なんですよねぇ。
ルーカスとクリ(#27 栗澤僚一選手)のワンツーとか、
クリの飛び出し、今ちゃん(#6 今野泰幸選手)のあがりもあったけど、
続かないから・・・なかなか厳しいものがあったなぁと感じました。

後半、交代枠を使い切ってジャーン・ノブくん(#20 川口信男選手)・
真吾(#24 赤嶺真吾選手)を入れてきたときはびっくりしたけど、
結局3−5−2でなりふりかまわずいってチャンスが作れたものね。
・・・といってもPKは「運良くもらえた」という感じだけど(^-^;)

今ちゃんのコメントにあるように、
劣勢になってしまっているときこそ声を掛け合うのが必要かな?と。
磐田戦ではできていたのだから、できないはずはないと思うし。
次の試合ではこれを反省材料として、修正していって欲しいですね。

千葉のオシム監督のコメントにドッキリ。
Q:連戦が続くが?
「疲労、疲労と言うが、彼らはプロフェッショナルな選手。どちらにしろ練習か試合をやるわけで、ときには練習の方が試合より激しい場合もある。だからこそ、疲れているという言い訳は許されない。こういう場で疲労が溜まっているということは言えない。スタジアムというのは、彼らが仕事をする場所である」

・・・本当にその通りですorzorz

モニ(#2 茂庭照幸選手)がどんどん攻めに出てきたり、
みんなで前からボールを奪いに行こうという動きはできるのだから、
それを失点する前からやれれば・・・。

あ。真吾初ゴールおめでとう!^^
あの詰めてたの、よく浮かさずにいれたねー。
posted by めーめーひつじ at 00:53| Comment(85) | TrackBack(16) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

2006年J1リーグ 第5節 東京×京都@味スタ。

J1 第5節 FC東京 2−1 京都パープルサンガ(得点者:東京=ジャーン、徳永/京都=アレモン)

最後はもう「引き分けになっちゃうのか?」という中で、
徳永の思い切ったプレイがゴールという結果に結びついて勝てて良かった。
徳永はJ初ゴールですね。おめでとう♪
やっぱりゴール前での深いえぐりだとか、思い切ったプレイは観てて気持ちいいです。

前半は相手のプレスがあまりない中で、
何回もチャンスがありながらなかなかシュートを決められずに苦しんで。
後半は自分たちも疲れてきたというのもあり、
なかなか受け手と出し手の意図が合わないこともあったりして、
悩んだり迷ったり思い切れなかったり、いろいろあったけど。
その中で勝てたことは大きいかな?と思います。

「今年はいろいろ自分も学んでいかなきゃ」と思うけど、
どうしても試合中にうーーーーーんと思ってしまうこともあったりして。
でも、こうやって試行錯誤していきながら良い方向に向かえばいいな、と。
まぁ・・・それでも言いたいことはいっぱいあったりするけど(^-^;)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
『やべっちFC』での、中田(ヒデ)さんの言葉が印象に残りました。
・日本はパス回しが上手いけど、どんな時もパスをつなごうとしている
・パス&ゴーが大事
・高い位置からプレスをかけてくるチームにはロングボールが有効
(裏のスペースをつく→DFが後ろに下がったりプレスが甘くなるので、そしたらパスを流用する)

前節の栗澤のコメントにも似てるものはありますね。
試合状況に応じて、いろんなパターンを使えたら魅力ですよね。
posted by めーめーひつじ at 00:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

J1 第4節 川崎×東京@等々力。

川崎フロンターレ 2−2 FC東京(得点者:川崎=谷口、中村/東京=ジャーン、川口)

誰がつけたのか、「多摩川ダービー」。
東京は怪我の梶山と疲れが蓄積しているササに代えて、
宮沢とリチェーリを入れて4−4−2の布陣で川崎に挑みました。

1失点目はセットプレイから。
谷口のマークがずれてしまい、フリーで頭で決められてしまいました。
セットプレイのファウルも微妙といえば微妙だったので・・・
集中しなきゃいけなかったのかな?と思います。
清水戦といい、セットプレイから失点多いかな。

2失点目は宮沢→増嶋交代直後。
バタバタとマークがずれるうちに、ジュニーニョと中村にワンツーされて。
あれは川崎がすごかったなーと思います。なんか悔しい。

川崎はトップ3人もすごいけど、ボランチも強力なんですよね。
2点ともボランチに決められてしまった・・・orz

ウチの最初の得点もセットプレイから。
宮沢のFKをジャーンが頭で合わせて。
何か・・・とっても懐かしい点の取り方だなぁ、なんて思ってしまいました。
宮沢のキック、良かったですよ。

そして2点目は流れの中から。
栗澤のスルーパスから川口が抜け出し、GKもかわしてのゴール。
ちょうど東京側で決まったので、ものすごく興奮しました。
あのかわし方は見事でした!!!

正直 勝てた試合だったと思います。
もう少し点も取れたかな?とも思います。
(逆に点を取られていたかもしれないけど・・・)
でも、清水戦から比べたら格段に選手たちは戦っていました。
それを確認できただけで、充分心は満たされました。

特に川口と栗澤のオフザボールの動き。
あれが観れて本当に嬉しかったし、楽しかった。
今まで足りなかったものがプラスされて、周りもよい影響うけてました。
ボールもつなげるようになってましたよね。

まだまだ課題はあるけれど。
何もかも、いっぺんにやろうとしなくてもいいんですよね。
根本の、大事なところがちゃんとわかっていれば。
コツコツ続ければ、結果は必ずついてくると思います。

試合後のコメントで「相手のほうが気持ちで勝ってた」というのが一番嫌いなんですよ。実は。
だから、いつでも気持ちだけは負けないで欲しいなと思います。


次は京都戦。
一層気持ちをひきしめていきましょう!!!
posted by めーめーひつじ at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

2006年J1リーグ戦 第1節 東京×大分@味スタ

2006年J1リーグ戦 第1節 FC東京 2−0 大分トリニータ(得点者:東京=ササ サルセード、リチェーリ)

開幕戦7連勝(J2からは8連勝)ですね!
勝ったのも嬉しいけど、完封ってのが嬉しいですね。

*GK&DF
土肥ちゃんが間に合ってよかったです。
赤いユニは見慣れなかったけど(個人的には黒が好き)

モニとマスは身体張って守ってくれてましたね。
モニは足痛めたりもしていたけど、いるだけで安心できるかな。
マスは高さで負けてなかったね。少しは自信、ついたかな?

悠平はちょっと「え?」というところもあったけど、
さすがに落ち着いてる(いちおうルーキーなんだけど)

規郎も頑張って守備してるなぁと思いました。
突破はあまりなかったけど、
PSMより思い切ってプレーしていたようにみえました。

*MF
イノちゃんはよく走り回ってつぶしてくれていました。
サイドがあがっているときは最終ラインに入ったり。
攻撃参加もしていました。
困るのは、時々梶山と見分けがつかない・・・(^-^;)

梶山はやっぱ時空が違うよ、ひとり(笑)
こう、わからない間があったりするんですよね。
1回、相手選手が逃げた?みたいなとこあって。
オーラが出てるのか、梶山が怖かったのか・・・なんだろう?
あとやっぱり足長いね。

今ちゃんはこのタイミングでよくここまで戻ってきたな、と。
得点の起点はすべて今ちゃんからだったし。
イノちゃんが後ろにいる分、守備の負担も減るだろうし、
もっと攻撃に絡む今ちゃんが見たいですね。

ルーちゃんもあの位置でやりやすそうかな?
相変わらず守備も惜しみなくやるし、キープできるし。
あとは惜しい場面もあったから、ゴール観たいなー。

*FW
ササたんはさすが・・・。
ファーストゴールは彼だと思っていたけど、
やっぱりやってくれたなーという感じで頼もしいです。
今季はかなり期待しています。

リチェのスピードに改めて感服。
練習試合でしか観たことなかったけど、やっぱり早いねぇ。
あと、さすがブラジル人・・・足元上手いし落ち着いてる。
チャンスをきちんとモノにしてて、すごいなぁと思いました。
初ゴール、おめでとう♪
そして早くナオが戻ってくるといいね。

ガーロ新監督の掲げる「ポゼッションしながら崩す」
というカタチからの得点は生まれなかったけれど、
先週よりも安心してパス回しなどは観れました。
いろんな相手と戦っていく中で、「新しい東京のカタチ」が
だんだん完成していけばいいなと思います。


次は新潟。
アウェイ&「魔の第2節」だからねー。
みんなが笑顔で帰ってきてくれることを、東京で待ってます。
posted by めーめーひつじ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

J1リーグ戦 第29節 東京×G大阪

FC東京 2−1 ガンバ大阪(得点者:東京=馬場、今野/G大阪=シジクレイ)

上位チームとの3連戦の1戦目、見事ガンバを撃破!!
応援で声出してたのと笑ったのでノドが痛いです(笑)

フェルナンジーニョとアラウージョ、
そしてそのふたりに絡むヤットの存在が怖いなと思っていたけど、
ウチの選手はそれ以上にすごかったですね。
後半は特に、ほとんど攻撃のカタチを作らせてなかったと思います。

ま、危ない場面はいくつかあったけどね(^-^;)
土肥ちゃんという、あつーーーーーい壁がありますから。

ガンバの中では、陽介(藤ヶ谷)はすごい!と思った。好セーブだったよね。
枠内シュート15本?ということは・・・それ止めてたんだもんね。
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/jleague/score/2005/20051030togo.html
もう、サポーロから来たときは「川島くん(@名古屋)と同じ感じになってしまうのでは?」
と心配したけど・・・松代の怪我がきっかけとはいえ、よくやってるよね。

憂太のミドル、ダービーの梶山とおんなじ感じだよねー!!
なんか・・・すごい!すごいよねー!!
ダービーのときに悔しがってるの観てたから、
本当によかったなーって心から思ったよ。よかったー。

今ちゃんのゴールもすごかった!よく押し込んだ!
ゴールパフォーマンスのダブルピースは大塚愛らしいですな・・・orz
真似とか言って「やる」と決めてたとはいえ・・・楽しんでたんだなぁ、試合を。

規郎の突破もよかったね。
特に憂太&今ちゃんのゴール決まってからはガシガシいってた。
きっとゴールも狙ってたと思う。
そんな規郎のゴリゴリ感に(*´д`)モエーですた。

そして浄くんのキレっぷりにやられまくってるのですが。
おされヒール、股ぬきパス・・・等々。
このまま最終節まで維持して欲しいなぁ。

モニもジャーンも怪我かかえながらよくやってたよね。
出た以上はしっかりやってくれてありがと。
本当にあれだけの攻撃陣を止めたのには頭が下がります。

梶山いい感じになってきたよね。
独特の雰囲気があって・・・(・∀・)イイヨイイヨー
ヒロミの「梶山の良さは軽そうに見えるところで
相手の逆を取っていくところ」というのには笑ったけどw

ちょっと引き気味になってしまって危ない場面もあったけど、
DF陣を中心によく頑張ったよなぁ。
今ちゃん、梶山、憂太もよくディフェンスしてたよねぇ。

とにかくセクシー東京が観れて、勝って幸せ。
明日から3日間、頑張って働けるわ〜(おおげさ)

最後に。みっちゃんの怪我は心配です。
大事ないといいですね。
(一光くんの誕生日って張り切ってたのに、残念)


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント
【J1:第29節 F東京 vs G大阪 レポート】F東京が首位G大阪に逆転勝ちで連勝。G大阪は痛い連敗で2位との勝ち点差は1に。(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 23:44| Comment(10) | TrackBack(1) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

J1リーグ戦 第25節 東京×大分

FC東京 0−0 大分トリニータ

ちょっと遅れて到着したので、歴代のブラジル人プレイヤーの映像やサンバ隊は見れず。
でも、試合前にルーカスの元気そうな姿が見れたのはよかった。
笑顔で「がんばります」と日本語で挨拶してくれたのも嬉しかった。

・・・「負けなくてよかった」というのが正直な感想でしょうか。
大分は前に対戦したときより、シンプルにしているなぁと感じました。
上手くパスをまわしているし、動けているし、サイドも使えていたし。
ああゆうサッカーを本当は東京もやりたいんじゃないかなぁ?
攻撃のときに前にみんな出過ぎてカウンターでやられていたり、
セカンドボールを拾いきれずにいたな・・・と思いました。

みっちゃん(#13戸田)とササたんの2トップはいいかもですね。
あのふたりでワンチャンス作れそうな気がしますもんね。
あと、栗ちゃん(#27栗澤)や梶山が後ろから飛び出す・・・とか。
そうなるとチャンスはもっともっと広がるかもしれない、なんて思いました。

正直、土肥ちゃんがいなかったら何点取られていたかな?と思うけど。
危ない場面も、守備陣が有言実行でしっかり割らせていなかったので、
あとは攻撃が1点でも取ってくれたら・・・というところでしょうか。

負けられない試合が続く中で、精神的にも肉体的にもつらいと思うけど、
あと9試合。なんとか踏ん張って欲しいです。
あたしたちも後ろから後押しするから・・・。

あ・・・最後に。
やっぱシュート7本は少ないよねぇ(^-^;)
posted by めーめーひつじ at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

J1リーグ戦 第23節 東京×清水

FC東京 1−0 清水エスパルス(得点者:東京=戸田)

くまは当たらなかったけど、いいもの観たから悔しくない・・・かも?(笑)
ちなみにあたしは白(というか薄いピンク?)でしたorz

みんながみんな、気合い入っていたと思うけど。
特に28歳バースディ&怪我から復活の、みっちゃんと
久々左SBでスタメンのフジさんと
100試合おめでとう!のモニの迫力がすごかったと思う。
やっぱり縦横無尽に走ってる、みっちゃんを観ると「これだよね〜」と思うし、
フジさんの冷静沈着なプレイを観ると安心しますね。
規郎や今ちゃんが悪いとかでなく、バランスや経験なんでしょうね。
個人的に規郎にはSBもできるようになって欲しいですけど。

前半も後半も危ない場面はあったし、ミスもあったけど。
みんなの身体を張っての守備を観てたら、そんなのどうでもいい。
(本当は、よくないんだろうけど)
必ず勝つんだという気持ちが伝わってくれば、自然と声も出ますしね。

得点場面はTVで見てるみたいだった(笑)
「誰かファーで受けて」という栗ちゃんと
「そろそろファーに来ると思った」という今ちゃんと
「今ちゃんが折り返してくれると思った」というみっちゃん
3人の思いが通じ合って生まれた点なんですね。
ケータイサイトのコラムにもあったけど、信じ合うことって大事なんだな〜と痛感。
みっちゃんのダイレクトボレーもステキでした。

その後に、真っ先にゴル裏に来るみっちゃんはもっとステキだったけど。

次のFマリ戦もその次も、ひとつひとつ積み重ねていきたいですね。
道のりは、まだまだ厳しいけれど。


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント
【J1:第23節 F東京 vs 清水 レポート】久々の勝利を目指すF東京が「スピリット」を見せ、連勝を目指した清水に1点で勝利。(以上、すべてJ's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

J1リーグ戦 第22節 柏×東京

柏レイソル 4−2 FC東京(得点者:柏=レイナウド×2、玉田×2/東京=ササ サルセード、阿部)

ササたんのFKでいきなり先制!までは良かったんだけど・・・。
その後、柏の「前へ前へ」という早い展開に後手後手になってしまっていたかなぁ、と。
1失点目は完全に隙をつかれた!という感じで。とても残念。
2〜4失点目は、マークがずれまくって・・・フリーで打たれてしまいましたね。
後ろから飛び出してくる選手をつかまえきれなくって混乱していたようにも見えました。

攻撃はいくつかチャンスはあったものの、
ボールの出しどころがなく迷っている感じも見受けられました。
(そういえば今ちゃんからのバックパスを奪われて失点もありましたね)
そのあたりは声かけとか連係の問題だと思うのですが・・・どうなんでしょうかね?
ササたんも下がったりしてくれるようになっているので、
あとは「どうしたいか」「どうして欲しいのか」をみんなで話する必要があるかも。
(このあたりのことは、モニが言ってるので大丈夫と思うけど)

とにかく、あと12試合を大事に・・・なるべく勝ち点を重ねていきたいですね。
特に次の2試合はすぐ上のチームとの対戦なので、ここで勝っておきたい。
内容より勝ち優先でやって欲しいです。
・・・あたしも声出してサポートせにゃ。

実は、葉っぱではメインで観ていたのですが・・・
周りのヤジの多さに辟易してしまいました。キレそうだったよ(T-T)
でもそれ以上に大きな声を出して応援していたかというと・・・orz
だから、国立ではバクスタだけど大きな声出していきたい。
選手の力に少しでもなれるなら、ヤジなんて気にしてる場合じゃあないよね。


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント
【J1:第22節 柏 vs F東京 レポート】レイナウド&玉田がそれぞれ2ゴール。自らの100試合出場を祝ったエース玉田の活躍でF東京を下す(以上J's GOALより)


(追記)
あわわわわ。忘れてた〜!
阿部ちゃん、おかえり♪
そんでもって復帰弾ありがと。おめでと。
「あそこにつめてるのが阿部ちゃんだよね」って、みんなで言ってました。
泥臭いゴールを決めてくれて、本当に帰ってきたんだなーと実感。

トーチュウ様によると「ハートマーク」パフォをしていたようなんですが、
感動のあまりに立てなかったあたしは、見れなかったorz
明日のスカパー録画をちょっと見てみようかな!?と思います。

試合は負けたけど、次は阿部ちゃんゴールで勝つ!
阿部ちゃんも「まだ終わったわけじゃない」と言っているしね。
posted by めーめーひつじ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

J1リーグ戦 第21節 磐田×東京

ジュビロ磐田 1−1 FC東京(得点者:磐田=崔/東京=栗澤)

ジュビスタ・・・いつくらいぶりだろう?
今年は一回も行ってないんだけど、前がいつか思い出せない(^-^;)
昨年の1stはわりと行っていたと思うんですけど。

それはさておき、台風一過でかなり暑かったです。
今回もいつもの場所(フリーゾーンの上のほう)で観戦。

布陣は4−5−1。
怪我した浄くんの代わりには今ちゃん。
ボランチは梶山とフミさん。
あとは名古屋戦と同じでスタート。

・最初は一進一退という感じでした。
・・・・・・・ちゃのくーん凸(- -#)
・結構早い時間に、なっちゃん(名波選手/磐田)アウト、にーにょ(船谷選手/磐田)イン。
・怪我したのかなぁ?(J's GOALでは「自分でバツサイン出した」とありますね)
・あたし的には、にーにょのほうがイヤなんですけど(^-^;)
・にーにょの動きと球足の速さに、度々バランスが崩れるようになって危ない場面が何度も。
・土肥ちゃんのネコパンチ(笑)←いや、助かったんですが
・ゴール前でのクリアが多くなって、ヒヤヒヤ。
・今ちゃん→ボランチ、規郎→左SB、梶山→トップ下、栗ちゃん→左サイドに変更。
・今ちゃんは真ん中にいるほうがいいなぁ。
・なるなる(成岡選手/磐田)負傷交代、ゴンさんイン。
・3トップですか?いやだなぁ〜。つかまえどころがますます複雑。
・今ちゃん、また頭打って・・・大丈夫か!?
・梶山シュート、おしぃぃぃぃ!(バー強襲)
・ピンチもいっぱいあったけど、何とかしのぎ前半は0−0で折り返し。

・後半に入ると、両チームとも積極的に攻め合い。
・カウンターの応酬・・・というか、走りあいというか。
・暑いし、途中でバテてしまわないか心配。
・早い時間にササたん投入。
・ササたん&ルーちゃん2トップ・・・ドキドキドキドキ。
・ナオが右サイドをえぐれるようになってきた!!
・憂太も投入!!!
・チャンスなうちに点を・・・・・・
・と思ったら、足が止まってきた(両方とも)
・あああ、カワム(河村選手/磐田)にドリブラれてるよ・・・
・カワム→ヨンス様(崔選手/磐田)で失点orz
・直後にFK獲得。憂太→栗ちゃんで得点!!
・うわーうわーうわー!クリ、きたよー!!
・ミヤザワも登場!!!
・ミヤザワ!ミヤザワ!
・点を取れそうで取れなくて、取られそうで取られなくて・・・終了。

・ゴル裏に煽られ、照れながら挨拶するミヤザワ・・・かわいいよかわいいよ。


名古屋戦に引き続き、ドローだったけど追いついてのものだったから良かったです。
3連戦の最後とは思えないくらい、動いてましたね・・・みんな。
なので次につながる試合だったと思います。

得点場面は、バクスタから観てても栗ちゃんのとこだけやたらフリーで。
(最初、村井くんがついてたみたいだけど・・・憂太がフェイクしたら、加地くんトコにいったみたい)
「あそこに出せばいいのになぁ」と思っていたら、その通りになってびっくり。
栗ちゃんもよく決めてくれたなぁ、と思います。
スカパーでは「相手に当たってラッキー」とか言われていたけど、それもよし!よね。
ノノさん(野々村さん/スカパー解説者)「ナイスアイディア」って褒めてくれた・・・けど、「馬場と栗澤にFCは救われましたね」って・・・FC言うなー(号泣)

まぁ、チャンスにしっかり決められない・・・とか、いろいろあるけども。
先制されてしまうのはよくないなぁと思うけども。
それでも粘り強さは出てきたかなぁと思うのですよね。
次は本当に「負けられない戦い」なので、そこでしっかり勝てれば!!

というわけで、次は葉っぱに行ってきます。
posted by めーめーひつじ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

J1リーグ戦 第19節 浦和×東京

浦和レッドダイヤモンズ 2−1 FC東京(得点者 浦和=永井、ポンテ/東京=ササ)

うーん・・・。
早く点を取りすぎたからか何なのか、
引き気味になってしまい、浦和にやられてしまいましたね。
正直、前半のいつ失点してもおかしくなかったような気がします。

ルーちゃんとササたんが厳しくマークされていたので、くさびになかなかなれず、
セカンドボールも拾えない状況が続いたので苦しかったですね。
DFラインとボランチも下がってしまっていたので、
ますます間が開いて、中盤は自由にされてしまっていたし・・・悪循環だったかも。

後半、ルーちゃん1トップで憂太・栗ちゃん・ナオを置いてからは
いつもの東京らしさが出ていたかなぁ?と思いますが・・・
ササたん・ルーちゃんの2トップでもらしさを出せるようにならなきゃですね。
今までと違うことをやるのは難しいと思うし、すぐにはできないと思うけど、
短い時間の中ででも、何か活路を見いだして欲しいなぁと思います。

最後になってしまったけど、ササたん初ゴールおめでとう!!!


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント
【J1:第19節 浦和 vs F東京 レポート】開始直後の失点を跳ね返し、浦和がホームで逆転勝利。「真のゲームメーカー」ポンテが片鱗を見せる。(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

J1リーグ戦 第17節 東京×横浜

FC東京 4−0 横浜Fマリノス(得点者 東京=今野、鈴木規×2、馬場)

見どころがいっぱいあって楽しいのに、時間が経つのが遅く感じました。
もう、こんな試合だったら・・・何時間でも観たいよ〜(やるほうはムリだから)

1点目のセットプレイからの得点、久しぶりでしたね。
今ちゃんの頭で決まる前から、栗ちゃんが良い球を蹴っていたので
それがしっかりカタチになって良かったなぁ〜と思いました。
2点目の起因を作ってくれた、みっちゃんは相変わらず攻守に走り回っていたし、
それで得たFKを規郎がしっかり決めてくれたのも嬉しかった〜。
(栗ちゃんのキックが良かったから「栗ちゃんに蹴らせれば・・・」とか言ったのはナイショw)
3&4点目は、カウンターから。
規郎も憂太も一度はDFに阻まれたけど、それでもゴールに向かっていく姿勢は
この試合を象徴していたように思いました。

守っては決定的な場面を土肥ちゃんがセーブしてくれたり、
土肥ちゃんがセーブできないときは浄くんが身体張って守ってくれたり、
モニとジャーンも連係がよくとれていたし、
中盤の選手も前線の選手もしっかりプレスかけていて。
まさに「全員守備&攻撃」という感じでした。
危ない場面もあったけど、混戦もゴールだけは破らせないぞ!という気迫がありましたね。

何より嬉しかったのは、
梶山が梶山だ〜!(調子良いときに戻ってきてる)とか
ノリカルと憂太が戻ってきた〜!とか・・・そうゆうこと。
フミさんタイム(交代)を有効に使えるのも嬉しかったですねー。

ハーフタイムに上がった花火は、後半の東京3得点を予言していた!?
050717_1955〜0002.jpg 050717_1954〜0001.jpg
そんな風にさえ思えた、夏の夜の試合でした(^-^)

ヒロミのカエルジャンプを生で見れたのも良かったなー(笑)


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合終了後コメント
【J1:第17節 F東京 vs 横浜FM レポート】冴えに冴えたF東京の堅守速攻サッカー。後半戦の復活を思わせる連勝で、横浜FMを下す。(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

J1リーグ戦 第16節 清水×東京

清水エスパルス 0−1 FC東京(得点者 東京=ルーカス)

遅くなりましたが、行ってきました!日本平☆
やっと・・・やっと、勝てましたね!(^-^)

試合前は、このような感じで気合い入れ!
050713_2117〜0001.jpg
最後、ノボリさんがFKを外した瞬間「勝てる!」と確信。
『眠らない街』も久しぶりに歌って・・・思わず泣いてしまってました。
ああ、こんなに勝つって嬉しいことだったんだなぁ・・・なんて。
終了のホイッスルが鳴った瞬間、友達と3人抱き合って喜びました。
ピッチを見たら、土肥ちゃん・モニ・ジャーン・浄くんの4人が同じように抱き合ってて。
(なぜか加地くんはいなかった・・・)
それ見たら、余計に涙が・・・(つ;д`)・゚*・

ああ、本当に本当に良かったね〜。
目の前でクールダウンを始めた選手、ひとりひとりにコールを送って。
(大志くんとヒロミの「シャー」もあり)
しみじみ幸せ。みんなありがとう!ありがとう!!!


試合内容は、↑公式記録を見ていただくとして。ひとりひとりの感想。
■土肥ちゃん:先制後のセーブはすごかった!あれでまた一段とみんなの気持ちが高まったと思う。
■加地くん:時々、ナオと合わないことがあったけど・・・安心して見ていられました。
■モニ:1対1も強いし、「上手い!」と唸るプレイが多かった。頼りになります。
■ジャーン:モニと2人、集中欠くことなくしっかり守ってくれました。
■浄くん:後半の2本のシュートと身体を貼ったプレイには感嘆。調子、出てきたね〜。
■今ちゃん:粘っこい&すばやい守備が良かった。
■梶山:だんだん「らしさ」が出てきた。スルーパス、ドリブル良かった〜。
■栗ちゃん:真ん中にいるほうがやりやすいのかな?積極的に攻撃参加してました。
■ナオ:スピードにのったドリブルはさすが。あとはクロスの精度???
■みっちゃん:攻守にわたり、相変わらず運動量多いなぁ。ひとつ惜しいのがあったね。
■ルーちゃん:個人技・・・さすが。あれを目の前で見れて幸せ。
■フミさん:さすが。最後までチームを鼓舞してくれてありがとう。
■憂太:よく走ってました。途中からだったけど、すんなり入れていました。

ノリオは出そうだったけど、出なかったねー。
大志くんとサリさんもお疲れさまでした。
・・・あと、ミヤも。今度はプレイも観たいです。


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント
【J1:第16節 清水 vs F東京 レポート】ホーム清水、精細を欠く。F東京3ヶ月ぶりの勝利に安堵の表情(以上、J's GOALより)

試合以外のレポは折りたたみます。長いので(^-^;)
続きを読む・・・
posted by めーめーひつじ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

J1リーグ戦 第15節 東京ダービー

FC東京 0−0 東京ヴェルディ1969

内容より結果の求められた試合。
相手がべるでぃだから、ダービーだから「負けられない」
で、結果が出なかったのでブーイングは仕方ないと思いました。
でも・・・あたしはブーイングも拍手もできなかったけど。

「勝ちたい」でなく「勝たせてあげたい」と言ってしまうのは、ヤバイのかなぁ!?
「あげる」なんてたいそうなヤツでもないけどさ。見てると切なくて。


最初の15分〜20分くらいは激しく攻めてて、良い感じだなぁ・・・と。
それを過ぎてしまうと、どうも相手に猛攻を受けてしまう。
前のカワサキ戦もそうだったけど、昨日もそうだったと思う。
最初に行くのはもちろんいいことだと思うけど、
そこで点を取れないと厳しい展開になってしまっているのかな?

後半は雨が激しかったので、特にそうなんだと思うけど・・・
ここでつながっていればというところでミスが出てしまったり、精度が悪かったり。
ちょっとしたことでリズムを崩してしまってるなと感じました。

みんな頑張ってるのはわかってるし、プロだからそれが当たり前と言われればそうだよね。
「サポーターのために」てのも嬉しいし、そうなんだろうけど・・・
まずは「自分たちのために」戦って勝って自信取り戻して欲しいなと思いました。

個人的には、こうゆう試合こそミヤがいてくれたらなぁ・・・と。
FKもCK(12本もだよ)いっぱいあるのに、もったいない。
ベンチにも入ってないって・・・よっぽど調子崩してしまっているのかしら!?

点が取れない、勝ちきれない中でも2試合連続無失点は嬉しいことかな。
DFライン・・・特にモニがスピードも強さも戻ってきて頼もしい限り。
浄くんも桜戦は相当ヤバイと思ったけど、昨日は良い感じだったと思う。
加地くんは相変わらず調子良いし、ジャーンも頼りになるしね。

次の日本平も行ってきます。会社休んで(笑)
試合後のブーイングは相当こたえてると思うし、
ヒロミ(選手と一緒にまわってたのにはびっくりした)も選手も一段と気合い入ったはず。
水曜はそれをチカラに変えてくれることを期待しています。

バモス東京!


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント(以上、J's GOALより)
続きを読む・・・
posted by めーめーひつじ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

J1リーグ戦 第14節 川崎×東京

川崎フロンターレ 0−0 FC東京

もどかしいなぁ、と思います。
正直・・・シュート17本もうってて何で入らないかなぁ?とか、
時間があるのに攻め急いでいるっていうか、動いてないように見えるなぁとか、
いろいろ思うことはあるし、凹みもしていたんですけどね。

いいこともあったですよ。
かなり攻められてもいたけど、無失点だったこと。
戸田みっちゃんが好調を維持していること。
梶山が変態っぷりをちょっと見せてくれたこと。
ノリオが復活したこと(まだ本調子じゃないっぽいけど)

次はべるでぃだし、負けてらんないですよね!!
「勝つぜ〜!」「♪べるでぃだーけにーはー まーけーらーれなーい」
とかやってたら・・・道間違えかけたけどorz
でも本気で次は頼む〜!
ダービーだもん、浄くんの誕生祭だもん、勝ってここから始めよう!

べるでぃは2試合続けて7失点してるけど、
ウチもこれに続くくらいな勢いで。先に点を取って調子に乗って欲しい。
・・・正直、7点とか取らなくても1−0でもいい、べるでぃに勝てば。
とか思ってるんですけどね、あたしは。


ダンマク片付けているときに、選手が帰るのに居合わせてしまったのだけど(^-^;)
そのときのフミさんに涙しそうになっちゃったです。
フミさ〜〜〜ん(T-T)
あーもう、本当に次こそはみんなで笑いたいね。


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手試合後コメント
【J1:第14節 川崎F vs F東京 レポート】10人になった川崎Fが粘り、F東京にゴール割らせずスコアレスドローに終わる。(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 00:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

J1リーグ戦 第13節 東京×C大阪

FC東京 2−2 セレッソ大阪(得点者:東京=戸田、ルーカス/C大阪=ゼ カルロス×2)

前半からいろいろと楽しい思いをさせてもらいました。
0−0で折り返したけど、見所はあったし。ゴールまであと一歩とも思ったし。
(シュート打てそうなとこでパス・・・とかはあったけどね)

後半、加地くんのクロス→みっちゃん頭はすごかった!
ああゆう、なりふりかまわずのシュート大好きなんですよね(笑)
すぐにゴル裏に来てくれたのも嬉しかった。ヒロミのジャンプが見れたのも嬉しかった。

ルーちゃんのゴルも加地くんのシュートから。
あそこにちゃんとつめてたところがルーちゃんらしいなぁ。
ルーちゃんもすぐゴル裏に来てくれたし、何より復活が嬉しかった。

PKは・・・G2から観ててもあんまりよくわからなかったけど、
それより2点取ってから、ちょっとバラバラ気味?になったのが気になって。
攻めるのか、守るのか・・・ギクシャクしていたような感じが。

勝てそうだったけど、勝てないのはまだ何か足りないということなのかな。
・・・なんて、考えても仕方ないから前に進むしかないわけだけど。
両方とも崩されたわけではないから、次に向けて切り替えはできるかな?
つぎつぎに試合はやってくるから、相手にどんどん向かっていかないとね。


あたし個人としては、とっても悔しかったけど・・・
点を取るべき選手が取ってくれたし、他にも栗ちゃんの2列目からの飛び出しとか、
加地くんの加地くんらしいとこ(笑)とか観れたので凹むってのはないです。
「次も観に行こう」て気持ちに変わりはないです。

ただ、フミさんがいなくなった直後(とか選手交代直後)の失点は・・・。
こうゆうパターン多いなぁ、とちょっぴり思いました。


原博実監督 記者会見コメント
小林伸二監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント
J1:第13節 F東京 vs C大阪 レポート】加地のアシストなどで奪った2点を守りきれないF東京。C大阪はゼ・カルロスの左足で貴重な勝ち点1。(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

ナビスコカップ予選第6節 千葉×東京

ジェフユナイテッド市原・千葉 3−2 FC東京(得点者:千葉=羽生、ポペスク×2/東京=今野、戸田)

残念ですね・・・。
決勝トーナメントに進めなかったことよりも、勝てた試合を勝てなかったことが・・・残念。
連敗していたころに比べるとやっていることも内容も悪くないと思うけど、
だからこそ・・・こうして負けてしまうことにもどかしさを感じてしまいます。

■しおたん、よくセーブしていましたね。
後半は、だいぶフィードに苦労していたみたいですが(風の影響もあるのかな)
■今ちゃん、やっとゴール決められてよかった。
最近は外して顔を覆う場面ばかり観ていたから。
■みっちゃん、だいぶ調子が出てきたみたいでよかった。
これからも、ゴールどんどん狙っていって欲しいです。
■赤嶺くん、初ベンチ&初出場おめでとう!
もっと長い時間観てみたいなと思いました。もう大学戻っちゃうの、残念。

来週から合宿もあることですし、
そこでもう一度しっかりやって中断明けには、試合後に笑顔を見たいですね。
リーグ戦だけに集中できるし、思い切ってやって欲しいです。


原博実監督 記者会見コメント
オシム監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

ユベントスジャパンツアー2005 東京×ユベントス

FC東京 1−4 ユベントス(得点者:東京=戸田/ユベントス=トレゼゲ、スクーリ、デルピエロ×2)

楽しかった!けど(負けたのは)悔しかった!
・・・というのが、率直な感想。
後半・・・特に2失点目の後は集中切れちゃったかな?感がありましたね。残念。
でも、前半からみんな伸び伸びと思いっきりやってたなー。

おまちゃん、初先発よかったですね。
相手23番(カポたん)への殺人キック?は・・・悪いけど笑っちゃいましたが(笑)

ナオはキレキレだったし、今ちゃんはストーカー(しつこい守備)だったし、
ジャーンは高さで負けてなかったし、ミヤのクロスはすごかったし、
みっちゃんは走りまくって翻弄させてたし、祐介も身体張ってたし、
泰成くんも栗ちゃんも「(相手に比べると)ちっちゃっ!」と思ったけど、
その分がむしゃらに身体使ってやってて・・・
本当にみんなすごくよくやってたなー・・・と。

欲を言えば、もちっとスズケンと池上くんを観たかったなー。
(そういえばスズケンは「健児!」コールなのですね。)


レアル戦・ローマ戦・ユベントス戦と観たけど、
今回のが(相手が)一番本気を出してくれていたような気がします。
いい勉強になったよね、と思うけど・・・やっぱり負けると悔しいよね、今ちゃん。
でも、この悔しさは土曜につなげてくれると思ってます。
posted by めーめーひつじ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

ナビスコカップ予選第5節 東京×柏

FC東京 0−0 柏レイソル

シュートが入らなかったですねぇ。惜しい場面もいっぱいあったけど(正直、最後のは入ったと思ったし)枠に飛ばないのもいっぱいありましたね(^-^;)
らしいといえばらしいんだけど・・・勝たなきゃいけなかった状況で、点が取れなかったのはちょっとキツかったですね・・・。
ヒロミが最後のプレイで頭かかえてしゃがみこんでしまった姿が印象的でした。

■泰成くんが良かったー。
クロス、ロングスローが魅力的だなぁ、と。ナオとの連係も良かったですよね。
■祐介が頼もしくなってきたー。
ポストもできるようになってきたし、シュートも果敢に打ってた。
あとは・・・枠に飛ばすことだけかな。
■みっちゃん、相変わらずよく走るなー。
あの運動量には本当に頭が下がる。
よく走るから最後はとんでもない方向にいっちゃうのかな(笑)
でも、みっちゃんがいるからみんなが動きやすいのかな?と思う。
■フミさんがいると本当に落ち着くー。
モニの「口撃サッカー」の記事じゃないけど、そこにいるだけで安心しますね。
フミさんがいてくれると本当に嬉しい。
■フミさん・ミヤ・今ちゃんの共存。
正直、3人が同じピッチにいるのを想像できなかったけど・・・アリですよね。
浄くんがあがってるときはミヤが下がってくれてたし、いいかも。
■ポジションチェンジが・・・
結構ありましたねー。浄くん右にいたりしましたし。
ナオが左にいることはよくあるけど、浄くんが右にいるのはなんか新鮮だった(笑)


決勝トーナメント進出は厳しいけど、可能性は「ゼロではない」んですよね。
だったら、次も「勝ち」を目指して応援に行くのみ。
今季2度目の臨海に行ってきますー。

選手も「可能性のある限り、ベストをつくす」って言ってるし、ね。
結果ダメだったとしても、悔いの残らない試合をして勝って欲しいです。


原博実監督 記者会見コメント
早野宏史監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント
【ヤマザキナビスコカップ:第5節 F東京 vs 柏 レポート】聞こえることがなかったゴールに沸く歓喜の声。引き分けで勝ち点を1ずつを分け合う(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

サテライトリーグ 柏×東京

柏レイソル 2−1 FC東京

というわけで、昨日は日立台まで行ってきましたー。
家を出るときは「ちょっと肌寒いかな〜?」と思ったのですが・・・
着いてみたらなんのその。逆に暑かったです。痛いくらいの陽射しでした。

試合内容は公式にUPされているとおり、逆転負けしてしまいました。
が!!
いろいろと見どころはありました。

個人的に目に留まったのはスズケン(鈴木健児選手)。
左のウィングで出てたのですが、かなりの距離を走ってました。
前半のショートコーナーからのミドルシュート(惜しくもバーだったけど)も、
池上くんゴルのアシストパスも良かったです。
これから楽しみな選手のひとりかも。

強化指定の池上くんも積極的なあがりがあって、目をひきました。
最初、ボランチかと思ってたんですけど・・・右SBだったんですよね。
ゴル・・・中央突破だったんですけどー(^-^;)
後半はかなり空いたスペース使われてしまったりしていましたが、
スズケン同様、これから楽しみな選手です。

そしてダニーロ。
長い時間、しっかり観たのが初めて・・・です。たぶん。
周りの選手が上手く絡めば、それに応えてくれる選手なんだなと感じました。
トップでも、早くこういった場面観たいなーと。がんがれ!ダニ!!

キャプテン・さこも、おまちゃんも、さりさんも、ユースの選手も、
大志くんも(スーパーセーブあったし)頑張っていました。
次は、ぜひ「勝ち試合」を観たいなと思いました。


柏に移籍した、李くんにゴル決められちゃいましたね〜(T-T)
うあああと思う反面・・・あの頭は上手かったなーなんて。
まだまだこれから!だものね。がんがれー!東京戦以外で(笑)
posted by めーめーひつじ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ナビスコ予選リーグ第3節 東京×千葉

FC東京 0−1 ジェフユナイテッド市原・千葉(得点者:千葉=ポペスク)

・前半、守備重視?
「そうゆうプランなのかな・・・?」と思ったら20分に先制されて「やっぱ違うのかな?」と。でも、みんなのコメントを見るとそうだったみたいですね。
引いて守るなら守るで良いと思うけど、それにしても引きすぎかなぁ?コバさんなどはボランチというか、DFラインくらいまで下がっていたし。
「引いて守るのとプレスに行かないのは違うんじゃ?」と素人なりにツッコミ入れてみる。引いても行くところは行かないと後ろはツライよねぇ・・・。ありえないところで千葉の選手がフリーになっていたりしたし。
ナオなどは途中から明らかにイライラしていたように見えたし、前半ずーっとってのも考えものなのかもしれない。体力持たせるには良かったとは思うけど。

・みっちゃん&フミさんで流れがグッと変わった!
みっちゃんに関しては「これだよ、これ!」というくらいの走りに興奮しました。みんながあきらめて追わないようなのでも、ちゃんと追ってくんですよね。エンドライン際のボールを後ろからサッと奪っていったの、すごかった。戸田祭りでしたねぇ。
フミさんが入った後は、明らかにチームに落ち着きが出たなぁ・・・と。「やっぱりフミさんがいないと」って言ってしまうのはあれ(どれ?)だけど、フミさんが帰ってきてくれて良かった。前半はモニが頑張ってくれてたんだけどね。モニがボランチの位置にいたらなぁ。

・千葉は敵ながらすごい
後ろでボール回していても、落ち着いて機をうかがっているというか。「らしくない」サッカーしてても、しっかりワンチャンスでモノにしてしまうからねぇ。そこが今のウチとの違いかな?とは思うけど。逆に言えば、ウチにもこうなれる可能性はあるのよね(ポジすぎ?)

・浄くんがいると安心する
浄くん好きとしては、やっぱり復帰を首を長くして待っていたわけです。左足、まだぐるぐる巻きにしてたから「大丈夫なのかな?」と思ったけど、そこはさすが。つか、ピッチに出たらそれなりにやってくれるのが浄くんなんですよね。後半、積極的に攻めに参加してたとき、一瞬「3バックにしたのか!?」と思ったけど違かった(笑)SBなのにオフサイドにかかってたのには思わず笑ってしまいました。らしいなぁ。
浄くんのコメントは納得。それをみんなにしっかり伝えてください。フミさんと浄くんが言えば、やっぱり重みがあると思うし。

・泰成くんはやっぱり面白かった
試合前「今日は泰成くんがやってくれる気がするんだよねー」と友達と話してて。後半、やってくれましたねぇ。ロングスローしかり、クロスしかり、シュートも放っていたし。「もっとしっかり観たいなぁ 」というのが感想です。

とにもかくにも、後半のサッカーで少しは自信持てたらよいなぁと。これで点が取れたらやっぱり変わると思うので。個人的にはダニーロは悪くはなかったと思うけど、みんなと連係とりきれてないところが気になります。同じチームなのに、ちょっぴり淋しいです。

次節、大分戦はお休み(大分行きたいよー)なのでホーム柏戦に行きます。
柏戦のときは、前半のゴル裏みたいな応援がない状態はいやだなー。応援がないのにブーイングだけはちょっと・・・と思うし。


原博実監督 記者会見コメント
オシム監督 記者会見コメント
両チーム選手試合後コメント
【ヤマザキナビスコカップ:第3節 F東京 vs 千葉 レポート】F東京、泥沼脱出ならず。そして抱える根の深い問題(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。