2005年09月12日

J1リーグ戦 第23節 東京×清水

FC東京 1−0 清水エスパルス(得点者:東京=戸田)

くまは当たらなかったけど、いいもの観たから悔しくない・・・かも?(笑)
ちなみにあたしは白(というか薄いピンク?)でしたorz

みんながみんな、気合い入っていたと思うけど。
特に28歳バースディ&怪我から復活の、みっちゃんと
久々左SBでスタメンのフジさんと
100試合おめでとう!のモニの迫力がすごかったと思う。
やっぱり縦横無尽に走ってる、みっちゃんを観ると「これだよね〜」と思うし、
フジさんの冷静沈着なプレイを観ると安心しますね。
規郎や今ちゃんが悪いとかでなく、バランスや経験なんでしょうね。
個人的に規郎にはSBもできるようになって欲しいですけど。

前半も後半も危ない場面はあったし、ミスもあったけど。
みんなの身体を張っての守備を観てたら、そんなのどうでもいい。
(本当は、よくないんだろうけど)
必ず勝つんだという気持ちが伝わってくれば、自然と声も出ますしね。

得点場面はTVで見てるみたいだった(笑)
「誰かファーで受けて」という栗ちゃんと
「そろそろファーに来ると思った」という今ちゃんと
「今ちゃんが折り返してくれると思った」というみっちゃん
3人の思いが通じ合って生まれた点なんですね。
ケータイサイトのコラムにもあったけど、信じ合うことって大事なんだな〜と痛感。
みっちゃんのダイレクトボレーもステキでした。

その後に、真っ先にゴル裏に来るみっちゃんはもっとステキだったけど。

次のFマリ戦もその次も、ひとつひとつ積み重ねていきたいですね。
道のりは、まだまだ厳しいけれど。


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント
【J1:第23節 F東京 vs 清水 レポート】久々の勝利を目指すF東京が「スピリット」を見せ、連勝を目指した清水に1点で勝利。(以上、すべてJ's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。