2005年05月22日

ナビスコ予選リーグ第3節 東京×千葉

FC東京 0−1 ジェフユナイテッド市原・千葉(得点者:千葉=ポペスク)

・前半、守備重視?
「そうゆうプランなのかな・・・?」と思ったら20分に先制されて「やっぱ違うのかな?」と。でも、みんなのコメントを見るとそうだったみたいですね。
引いて守るなら守るで良いと思うけど、それにしても引きすぎかなぁ?コバさんなどはボランチというか、DFラインくらいまで下がっていたし。
「引いて守るのとプレスに行かないのは違うんじゃ?」と素人なりにツッコミ入れてみる。引いても行くところは行かないと後ろはツライよねぇ・・・。ありえないところで千葉の選手がフリーになっていたりしたし。
ナオなどは途中から明らかにイライラしていたように見えたし、前半ずーっとってのも考えものなのかもしれない。体力持たせるには良かったとは思うけど。

・みっちゃん&フミさんで流れがグッと変わった!
みっちゃんに関しては「これだよ、これ!」というくらいの走りに興奮しました。みんながあきらめて追わないようなのでも、ちゃんと追ってくんですよね。エンドライン際のボールを後ろからサッと奪っていったの、すごかった。戸田祭りでしたねぇ。
フミさんが入った後は、明らかにチームに落ち着きが出たなぁ・・・と。「やっぱりフミさんがいないと」って言ってしまうのはあれ(どれ?)だけど、フミさんが帰ってきてくれて良かった。前半はモニが頑張ってくれてたんだけどね。モニがボランチの位置にいたらなぁ。

・千葉は敵ながらすごい
後ろでボール回していても、落ち着いて機をうかがっているというか。「らしくない」サッカーしてても、しっかりワンチャンスでモノにしてしまうからねぇ。そこが今のウチとの違いかな?とは思うけど。逆に言えば、ウチにもこうなれる可能性はあるのよね(ポジすぎ?)

・浄くんがいると安心する
浄くん好きとしては、やっぱり復帰を首を長くして待っていたわけです。左足、まだぐるぐる巻きにしてたから「大丈夫なのかな?」と思ったけど、そこはさすが。つか、ピッチに出たらそれなりにやってくれるのが浄くんなんですよね。後半、積極的に攻めに参加してたとき、一瞬「3バックにしたのか!?」と思ったけど違かった(笑)SBなのにオフサイドにかかってたのには思わず笑ってしまいました。らしいなぁ。
浄くんのコメントは納得。それをみんなにしっかり伝えてください。フミさんと浄くんが言えば、やっぱり重みがあると思うし。

・泰成くんはやっぱり面白かった
試合前「今日は泰成くんがやってくれる気がするんだよねー」と友達と話してて。後半、やってくれましたねぇ。ロングスローしかり、クロスしかり、シュートも放っていたし。「もっとしっかり観たいなぁ 」というのが感想です。

とにもかくにも、後半のサッカーで少しは自信持てたらよいなぁと。これで点が取れたらやっぱり変わると思うので。個人的にはダニーロは悪くはなかったと思うけど、みんなと連係とりきれてないところが気になります。同じチームなのに、ちょっぴり淋しいです。

次節、大分戦はお休み(大分行きたいよー)なのでホーム柏戦に行きます。
柏戦のときは、前半のゴル裏みたいな応援がない状態はいやだなー。応援がないのにブーイングだけはちょっと・・・と思うし。


原博実監督 記者会見コメント
オシム監督 記者会見コメント
両チーム選手試合後コメント
【ヤマザキナビスコカップ:第3節 F東京 vs 千葉 レポート】F東京、泥沼脱出ならず。そして抱える根の深い問題(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ジェフユナイテッド市原・千葉
Excerpt: ジェフユナイテッド市原・千葉ジェフユナイテッド市原・千葉(ジェフユナイテッドいちはら・ちば)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカーチーム。略称「ジェフユナイテッド千葉」、または「..
Weblog: サッカー事典
Tracked: 2005-07-05 14:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。