2006年03月08日

2006年J1リーグ戦 第1節 東京×大分@味スタ

2006年J1リーグ戦 第1節 FC東京 2−0 大分トリニータ(得点者:東京=ササ サルセード、リチェーリ)

開幕戦7連勝(J2からは8連勝)ですね!
勝ったのも嬉しいけど、完封ってのが嬉しいですね。

*GK&DF
土肥ちゃんが間に合ってよかったです。
赤いユニは見慣れなかったけど(個人的には黒が好き)

モニとマスは身体張って守ってくれてましたね。
モニは足痛めたりもしていたけど、いるだけで安心できるかな。
マスは高さで負けてなかったね。少しは自信、ついたかな?

悠平はちょっと「え?」というところもあったけど、
さすがに落ち着いてる(いちおうルーキーなんだけど)

規郎も頑張って守備してるなぁと思いました。
突破はあまりなかったけど、
PSMより思い切ってプレーしていたようにみえました。

*MF
イノちゃんはよく走り回ってつぶしてくれていました。
サイドがあがっているときは最終ラインに入ったり。
攻撃参加もしていました。
困るのは、時々梶山と見分けがつかない・・・(^-^;)

梶山はやっぱ時空が違うよ、ひとり(笑)
こう、わからない間があったりするんですよね。
1回、相手選手が逃げた?みたいなとこあって。
オーラが出てるのか、梶山が怖かったのか・・・なんだろう?
あとやっぱり足長いね。

今ちゃんはこのタイミングでよくここまで戻ってきたな、と。
得点の起点はすべて今ちゃんからだったし。
イノちゃんが後ろにいる分、守備の負担も減るだろうし、
もっと攻撃に絡む今ちゃんが見たいですね。

ルーちゃんもあの位置でやりやすそうかな?
相変わらず守備も惜しみなくやるし、キープできるし。
あとは惜しい場面もあったから、ゴール観たいなー。

*FW
ササたんはさすが・・・。
ファーストゴールは彼だと思っていたけど、
やっぱりやってくれたなーという感じで頼もしいです。
今季はかなり期待しています。

リチェのスピードに改めて感服。
練習試合でしか観たことなかったけど、やっぱり早いねぇ。
あと、さすがブラジル人・・・足元上手いし落ち着いてる。
チャンスをきちんとモノにしてて、すごいなぁと思いました。
初ゴール、おめでとう♪
そして早くナオが戻ってくるといいね。

ガーロ新監督の掲げる「ポゼッションしながら崩す」
というカタチからの得点は生まれなかったけれど、
先週よりも安心してパス回しなどは観れました。
いろんな相手と戦っていく中で、「新しい東京のカタチ」が
だんだん完成していけばいいなと思います。


次は新潟。
アウェイ&「魔の第2節」だからねー。
みんなが笑顔で帰ってきてくれることを、東京で待ってます。
posted by めーめーひつじ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうめーで、ゴールとかキープ♪
そして東京でめーと東京で得点したかも。
Posted by BlogPetのまろん at 2006年03月15日 09:36
上手いし感じを得点しなかったの?


Posted by BlogPetのまろん at 2006年03月22日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。