2006年01月22日

2006スローガン&新体制発表。

東京は本日1/22始動。
スローガンと新体制発表がありました。

http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=3190
http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=3191

スローガンはOusadia〜信頼・勇気・挑戦〜
コンセプトが「お互いを信頼して勇気をもって挑戦していく」
というチームの戦い方(気持ち)を表現したものとのことで、
なかなかわかりやすくていいのではないかな?と思います。
今年も苦しい戦いになると思うけど、お互いを信頼する心と勇気、
そして何にでも挑戦する気持ちがあれば乗り越えていけるという気がするし。
あたしも新たな気持ちで応援していこう!と改めて身がひきしまりました。

そしていよいよ背番号発表。
今季入団選手の背番号は
・伊野波雅彦選手→19番
・川口信男選手→20番
・赤嶺真吾選手→24番
・徳永悠平選手→25番
・池上礼一選手→26番
・松尾直人選手→30番
・小澤竜己選手→33番
・柴崎貴広選手→34番
みんなに期待しています!1年よろしくお願いします!!
加地くんの20番は誰がつけるかな・・・と思っていたのですが、
ジュビロから来たノブくんでしたね。

そしてササが38番→21番、大志くんが21番→31番に変更。
ササたんが好きな21番を大志くんが譲ったカタチになるのですかね?
期限付き移籍の泰成くんとスズケンと祐介の番号は空き状態。
1年でおっきくなって、来年はまた東京で一緒に戦おうね。


さぁ、今季も1年頑張るぞ!!!(気合い入れすぎ???)
posted by めーめーひつじ at 22:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

2005年を振り返る〜その2〜

昨年試合を観に行った回数をざっとまとめてみる。

1月
・天皇杯決勝(東京V×磐田)

2月
・PSM@味スタ(東京×川崎)

3月
・ヤマザキナビスコカップ予選(柏×東京)

4月
・リーグ戦5試合(神戸×東京、東京×磐田、東京V×広島、東京×浦和、東京×柏)

5月
・リーグ戦4試合(川崎×千葉、東京×鹿島、東京×大宮、千葉×東京)
・ヤマザキナビスコカップ予選(東京×千葉)

6月
・ヤマザキナビスコカップ予選2試合(東京×柏、千葉×東京)
・PSM(東京×ユベントス)

7月
・リーグ戦6試合(東京×C大阪、川崎×東京、東京×東京V、清水×東京、東京×Fマリ、東京×神戸)
・PSM(東京×FCバイエルンミュンヘン)

8月
・リーグ戦4試合(浦和×東京、東京×名古屋、磐田×東京、横浜FC×京都)
・ヤマザキナビスコカップ準々決勝(千葉×磐田)

9月
・リーグ戦6試合(柏×東京、東京×清水、川崎×鹿島、横浜FC×徳島、Fマリ×東京、東京×大分)

10月
・リーグ戦6試合(大宮×東京、横浜FC×札幌、東京×広島、東京V×東京、川崎×柏、東京×G大阪)
・天皇杯3回戦(横浜FC×FCホリコシ)

11月
・リーグ戦4試合(鹿島×東京、東京×千葉、新潟×東京、東京×川崎)
・天皇杯4回戦(東京×福岡)
・ヤマザキナビスコカップ決勝(千葉×G大阪)

12月
・リーグ戦1試合(C大阪×東京)
・天皇杯準々決勝(C大阪×G大阪)
・Jユースサハラカップ2試合(東京×清水、神戸×清水)

いろいろ観ましたね(^-^;)
来季は、もっと幅広く観たい・・・と思っていますが、
おそらく東京中心になってしまうんだろな(笑)
ま、体調管理に気をつけて・・・なるべく多く観たいと思っています。
posted by めーめーひつじ at 22:41| Comment(1) | TrackBack(1) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

2005年を振り返る〜その1〜

あけましておめでとうございます♪(いまさら・・・ですが)
2005年は途中からblog放棄なカタチになってしまいましたが、
2006年はのんびりでもいいから、コツコツ続けていきたいな・・・と。
よろしくお願いしますm(_ _)m

では、2006年最初の記事「2005年を振り返る」です♪

2005年の東京の成績は11勝14分9敗でした。
最初の4戦を3勝1分=首位で戦い抜いた後、怒濤の6連敗。
やっと闇を抜けられる・・・と思った大宮戦はロスタイムに失点で引き分け。
何度も何度も泣きそうになったけど「勝つまでは・・・」とこらえたりしたっけ。
あたしたち以上に選手たちは苦しかったと思います。
7/13清水戦。久しぶりに勝ち点3を得て、泣くほど嬉しくて。
ひとつ勝つことの難しさ、力を合わせることの大切さを知った気がしました。
その経験があったからこその後半戦の成績があったのだなぁ・・・と。
ま、なかなか勝ちきれないところもあったけれど。
失点しても追いつけるという自信と強さが備わったなと思いました。

ケガ人がたくさん出た中で、若い選手が活躍した年でもありました。
憂太(#14 馬場憂太選手)のたくましさだとか、
梶山(#23 梶山陽平選手)の今ちゃんばりの守備だとか、
規郎(#15 鈴木規郎選手)のスピード・力強さだとか。
ルーキーのクリ(#27 栗澤僚一選手)の周りを使う上手さとか器用さも目立ちましたね。

一方でいないと苦しい選手もいたりして。
特にモニ(#2 茂庭照幸選手)と浄くん(#17 金沢浄選手)かな。
ふたりがいなくてもフジさん(#8 藤山竜仁選手)がいれば何とかはなったけど、
みんないないと苦しいとは本当に感じましたね。
DF陣が崩れるとやっぱり前も苦しい部分はあったから、
このあたりは課題にはなったかなぁという感じはします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
個人的には東京の試合にたくさん行った年でした。
ホーム=16試合、アウェイ=13試合
ナビスコ=5試合、その他=4試合

ホームは開幕戦以外は全部(これは昨年もだけど)
アウェイは・・・連敗してたころに「全部行くぜっ!」とか言って
(ある意味)躍起になってたところもあったのでね・・・(笑)
いろいろと苦しいこともあったけど「東京が好き」という気持ちはでかくなったな。
そんな年でもありました。
posted by めーめーひつじ at 22:40| Comment(4) | TrackBack(1) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。