2005年07月22日

すっかり忘れていたよ・・・

28日のバイエルン戦のことを。やばいやばい。
(まぁ、目の前の試合に集中!だろうけどね・・・選手たちは)

来日(予定)メンバーが発表されました(^-^)
FCバイエルンミュンヘン来日予定メンバー

わーい!バラックがいるー!!
バラック観れればそれでいいー(*´д`) ←おい

・・・また本気になったとこを観たいですね♪
ウチの選手たちが本気にさせてくれることでしょう!!
posted by めーめーひつじ at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

祭だ!祭だ!!わしょーいっ!!!

東アジアサッカー選手権大会2005 決勝大会(7/31〜8/7)日本代表チームメンバーに、土肥洋一、茂庭照幸、今野泰幸、加地亮 4選手選出のお知らせ

わ〜!!改めて見ると、すごいですねっ!!(^-^)
ウチから4人も代表に選ばれましたよ〜♪
今ちゃんのコメントじゃないけど、練習からめいっぱいアピールして
試合に出るチャンスをつかんできてください。
土肥ちゃん、モニ、今ちゃん、加地くんおめでとーーーーーうっ!!!!!

今ちゃんのコメントがむちゃくちゃかわいいっすね♪
「心臓がバクバク」って・・・(*´д`)
posted by めーめーひつじ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

あああ・・・orz

石川直宏選手の検査結果について

昨日、前半の早い時間に負傷して・・・
1回はピッチに戻ったけど途中でやっぱり交代だったので心配はしてたんですが。
全治3週間かぁ・・・orz

またも海外マッチには出れないのだね。
あと東アジアのことも(選ばれるかはわからなかったけど)痛いねぇ。

でもずーっと突っ走ってきたし、ここらで一休みもいいのかもね。
中断期間もあることだし、しっかり治して戻ってきてね。
またナオの笑顔いっぱいのプレイ観たいしね!(^-^)
posted by めーめーひつじ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1リーグ戦 第17節 東京×横浜

FC東京 4−0 横浜Fマリノス(得点者 東京=今野、鈴木規×2、馬場)

見どころがいっぱいあって楽しいのに、時間が経つのが遅く感じました。
もう、こんな試合だったら・・・何時間でも観たいよ〜(やるほうはムリだから)

1点目のセットプレイからの得点、久しぶりでしたね。
今ちゃんの頭で決まる前から、栗ちゃんが良い球を蹴っていたので
それがしっかりカタチになって良かったなぁ〜と思いました。
2点目の起因を作ってくれた、みっちゃんは相変わらず攻守に走り回っていたし、
それで得たFKを規郎がしっかり決めてくれたのも嬉しかった〜。
(栗ちゃんのキックが良かったから「栗ちゃんに蹴らせれば・・・」とか言ったのはナイショw)
3&4点目は、カウンターから。
規郎も憂太も一度はDFに阻まれたけど、それでもゴールに向かっていく姿勢は
この試合を象徴していたように思いました。

守っては決定的な場面を土肥ちゃんがセーブしてくれたり、
土肥ちゃんがセーブできないときは浄くんが身体張って守ってくれたり、
モニとジャーンも連係がよくとれていたし、
中盤の選手も前線の選手もしっかりプレスかけていて。
まさに「全員守備&攻撃」という感じでした。
危ない場面もあったけど、混戦もゴールだけは破らせないぞ!という気迫がありましたね。

何より嬉しかったのは、
梶山が梶山だ〜!(調子良いときに戻ってきてる)とか
ノリカルと憂太が戻ってきた〜!とか・・・そうゆうこと。
フミさんタイム(交代)を有効に使えるのも嬉しかったですねー。

ハーフタイムに上がった花火は、後半の東京3得点を予言していた!?
050717_1955〜0002.jpg 050717_1954〜0001.jpg
そんな風にさえ思えた、夏の夜の試合でした(^-^)

ヒロミのカエルジャンプを生で見れたのも良かったなー(笑)


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合終了後コメント
【J1:第17節 F東京 vs 横浜FM レポート】冴えに冴えたF東京の堅守速攻サッカー。後半戦の復活を思わせる連勝で、横浜FMを下す。(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

J1リーグ戦 第16節 清水×東京

清水エスパルス 0−1 FC東京(得点者 東京=ルーカス)

遅くなりましたが、行ってきました!日本平☆
やっと・・・やっと、勝てましたね!(^-^)

試合前は、このような感じで気合い入れ!
050713_2117〜0001.jpg
最後、ノボリさんがFKを外した瞬間「勝てる!」と確信。
『眠らない街』も久しぶりに歌って・・・思わず泣いてしまってました。
ああ、こんなに勝つって嬉しいことだったんだなぁ・・・なんて。
終了のホイッスルが鳴った瞬間、友達と3人抱き合って喜びました。
ピッチを見たら、土肥ちゃん・モニ・ジャーン・浄くんの4人が同じように抱き合ってて。
(なぜか加地くんはいなかった・・・)
それ見たら、余計に涙が・・・(つ;д`)・゚*・

ああ、本当に本当に良かったね〜。
目の前でクールダウンを始めた選手、ひとりひとりにコールを送って。
(大志くんとヒロミの「シャー」もあり)
しみじみ幸せ。みんなありがとう!ありがとう!!!


試合内容は、↑公式記録を見ていただくとして。ひとりひとりの感想。
■土肥ちゃん:先制後のセーブはすごかった!あれでまた一段とみんなの気持ちが高まったと思う。
■加地くん:時々、ナオと合わないことがあったけど・・・安心して見ていられました。
■モニ:1対1も強いし、「上手い!」と唸るプレイが多かった。頼りになります。
■ジャーン:モニと2人、集中欠くことなくしっかり守ってくれました。
■浄くん:後半の2本のシュートと身体を貼ったプレイには感嘆。調子、出てきたね〜。
■今ちゃん:粘っこい&すばやい守備が良かった。
■梶山:だんだん「らしさ」が出てきた。スルーパス、ドリブル良かった〜。
■栗ちゃん:真ん中にいるほうがやりやすいのかな?積極的に攻撃参加してました。
■ナオ:スピードにのったドリブルはさすが。あとはクロスの精度???
■みっちゃん:攻守にわたり、相変わらず運動量多いなぁ。ひとつ惜しいのがあったね。
■ルーちゃん:個人技・・・さすが。あれを目の前で見れて幸せ。
■フミさん:さすが。最後までチームを鼓舞してくれてありがとう。
■憂太:よく走ってました。途中からだったけど、すんなり入れていました。

ノリオは出そうだったけど、出なかったねー。
大志くんとサリさんもお疲れさまでした。
・・・あと、ミヤも。今度はプレイも観たいです。


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント
【J1:第16節 清水 vs F東京 レポート】ホーム清水、精細を欠く。F東京3ヶ月ぶりの勝利に安堵の表情(以上、J's GOALより)

試合以外のレポは折りたたみます。長いので(^-^;)
続きを読む・・・
posted by めーめーひつじ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

清水戦前夜。

「HOT6」も後半戦。
そして昨年までの2ステージ制でいえば、2ndステージの開幕戦。
何も考えず、ただひたすらにがむしゃらに勝ちを狙いにいって欲しいです。
絶対勝てない相手も勝てる相手もいない。

「自分を信じていれば 勝利はついてくる」

明日こそは選手の、みんなの笑顔が見たいなぁ。
ゆっくり移動で日本平まで行ってきます。


【J1:第16節 清水 vs F東京 プレビュー】リーグ戦12試合ぶりの勝利を目指すF東京をホームに迎える清水。勝負のカギはサイドの攻防。 [ J's GOAL ]
posted by めーめーひつじ at 00:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

J1リーグ戦 第15節 東京ダービー

FC東京 0−0 東京ヴェルディ1969

内容より結果の求められた試合。
相手がべるでぃだから、ダービーだから「負けられない」
で、結果が出なかったのでブーイングは仕方ないと思いました。
でも・・・あたしはブーイングも拍手もできなかったけど。

「勝ちたい」でなく「勝たせてあげたい」と言ってしまうのは、ヤバイのかなぁ!?
「あげる」なんてたいそうなヤツでもないけどさ。見てると切なくて。


最初の15分〜20分くらいは激しく攻めてて、良い感じだなぁ・・・と。
それを過ぎてしまうと、どうも相手に猛攻を受けてしまう。
前のカワサキ戦もそうだったけど、昨日もそうだったと思う。
最初に行くのはもちろんいいことだと思うけど、
そこで点を取れないと厳しい展開になってしまっているのかな?

後半は雨が激しかったので、特にそうなんだと思うけど・・・
ここでつながっていればというところでミスが出てしまったり、精度が悪かったり。
ちょっとしたことでリズムを崩してしまってるなと感じました。

みんな頑張ってるのはわかってるし、プロだからそれが当たり前と言われればそうだよね。
「サポーターのために」てのも嬉しいし、そうなんだろうけど・・・
まずは「自分たちのために」戦って勝って自信取り戻して欲しいなと思いました。

個人的には、こうゆう試合こそミヤがいてくれたらなぁ・・・と。
FKもCK(12本もだよ)いっぱいあるのに、もったいない。
ベンチにも入ってないって・・・よっぽど調子崩してしまっているのかしら!?

点が取れない、勝ちきれない中でも2試合連続無失点は嬉しいことかな。
DFライン・・・特にモニがスピードも強さも戻ってきて頼もしい限り。
浄くんも桜戦は相当ヤバイと思ったけど、昨日は良い感じだったと思う。
加地くんは相変わらず調子良いし、ジャーンも頼りになるしね。

次の日本平も行ってきます。会社休んで(笑)
試合後のブーイングは相当こたえてると思うし、
ヒロミ(選手と一緒にまわってたのにはびっくりした)も選手も一段と気合い入ったはず。
水曜はそれをチカラに変えてくれることを期待しています。

バモス東京!


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント(以上、J's GOALより)
続きを読む・・・
posted by めーめーひつじ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ダービーですよ!奥さん!

・・・というわけで、今日はダービーです。
絶対に負けたくない、負けられない戦いなのです。

♪ヴェルディーだーけにーはー負ーけーらーれなーい
俺たちのちかーらー 見せてやろーうぜー


東京なんて□□□。のすぴんさんとこからバナーもらってきたJ!
・・・試合前だから、いいよね。ちょっと遅くとも。

今日こそ、選手みんなの笑顔が見たい!勝たせたい!

c0035032_0443466.gif
posted by めーめーひつじ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

J1リーグ戦 第14節 川崎×東京

川崎フロンターレ 0−0 FC東京

もどかしいなぁ、と思います。
正直・・・シュート17本もうってて何で入らないかなぁ?とか、
時間があるのに攻め急いでいるっていうか、動いてないように見えるなぁとか、
いろいろ思うことはあるし、凹みもしていたんですけどね。

いいこともあったですよ。
かなり攻められてもいたけど、無失点だったこと。
戸田みっちゃんが好調を維持していること。
梶山が変態っぷりをちょっと見せてくれたこと。
ノリオが復活したこと(まだ本調子じゃないっぽいけど)

次はべるでぃだし、負けてらんないですよね!!
「勝つぜ〜!」「♪べるでぃだーけにーはー まーけーらーれなーい」
とかやってたら・・・道間違えかけたけどorz
でも本気で次は頼む〜!
ダービーだもん、浄くんの誕生祭だもん、勝ってここから始めよう!

べるでぃは2試合続けて7失点してるけど、
ウチもこれに続くくらいな勢いで。先に点を取って調子に乗って欲しい。
・・・正直、7点とか取らなくても1−0でもいい、べるでぃに勝てば。
とか思ってるんですけどね、あたしは。


ダンマク片付けているときに、選手が帰るのに居合わせてしまったのだけど(^-^;)
そのときのフミさんに涙しそうになっちゃったです。
フミさ〜〜〜ん(T-T)
あーもう、本当に次こそはみんなで笑いたいね。


原博実監督 記者会見コメント
両チーム選手試合後コメント
【J1:第14節 川崎F vs F東京 レポート】10人になった川崎Fが粘り、F東京にゴール割らせずスコアレスドローに終わる。(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 00:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

いらっしゃい、いらっしゃい〜♪

ササたんと同じ日に噂されていた、彼がやってきましたよ♪

小澤竜己選手(青森山田高等学校)来季新加入内定のお知らせ
(東京公式)

スズケン(鈴木健児選手)に続いて、高卒生だねー。
しかもFWだっ!(笑)
コメントも頼もしい。来季、ぜひぜひ頑張っていただきたいわ。

しかし、ササたんといい、りゅーくん(と呼ぶことにしたらしい・笑)といい、
祐介のライバルが(*´∀`)イパーイねぇ。
イイヨイイヨ〜!ゆうすけもがんがれ〜っ!!!

あとは・・・あのひととあのひととあのひとが来てくれれば・・・(妄想w)
posted by めーめーひつじ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎戦前夜。

「HOT6」の第二ラウンド。
ここでしっかり勝ち点3を取って、波に乗っていきたいところですね。
みんなの「勝ちたい」という気持ちは叶うはず。

明日、夜、等々力で。


J1:第14節 川崎F vs F東京 プレビュー】かつて名勝負を繰り広げた川崎FとF東京。5年ぶりの公式戦は、どちらに軍配が上がるか [ J's GOAL ]
posted by めーめーひつじ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

Football Baton

『tokyo memo』のBALちゃんからバトン受けたので、書いてみました。
間が空いたのは・・・単に寝不足生活してたから(^-^;)

◆Number of your soccer video (DVD)−あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数

東京モノ3本。ジュビロモノ1本。


◆People who patronizes it now−今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

加地亮選手(FC東京)

今だったら、やっぱり加地くんでしょう!!
W杯予選・コンフェデの活躍といい、J再開初戦のセレッソ戦の活躍といい、
今一番輝いている選手なのではないかと(言いすぎか!?)
悠平(徳永悠平選手@早稲田)にポジション奪われた時期もあったけど、
腐れず地道に努力した結果が今なわけですよ。
これからも、もっともっと伸びる選手だと信じて疑っていません。
たまにポカもやっちゃうけど、そこも含めて一押し(笑)


◆The GOAL I remained−印象に残っているゴール

2003年7月6日 FC東京×ベガルタ仙台の、宮沢正史選手(FC東京)のゴール。

背中がぞわーっとなって、鳥肌がたった・・・それくらい感動したんです。
それまでもミヤのFKは何度も観たけれど、
本当に鳥肌がたったのは・・・このFKが最初。
実は前の日、鹿島×磐田@カシマで精神的にぼろんぼろんにやられてですね(T-T)
まさに「魔法の左足」に救われたとです(^-^)

当時、ジュビロと東京二足のわらじ生活をしていたのですが
なっちゃん(名波浩選手@ジュビロ)のFKにはそこまでならなかったんですよね。
・・・・・・ミヤすごい(笑)

次点?で
2003年10月25日 エスパ×東京の、石川直宏選手のダイナミック(笑)ゴールと
2004年5月9日 東京×柏の、今野泰幸選手のオーバーヘッドと
2004年9月4日 東京×ガンバ@ナビの、梶山陽平選手のヒールゴール。


◆Five players favorite of me, or that mean a lot to me−好きな、または特別な思い入れのある選手5人

*金沢浄選手(FC東京)

プロフィールにも銘打ってますが、Jリーグを観だして最初に好きになった選手。
2002年7月13日 浦和×磐田(@埼スタ)だったのですが、
タッチ割りそうな・・・みんながもう走るのあきらめそうなボールを全速力で走って追いついて、クロスあげて(クロスだめだったけど・汗)。
思わず「すげーっ!」と友達と声をあげてしまった選手・・・それが浄くんだったんです。
それからはもう、ずっと目で追ってた記憶が。
その後、退場者が出て一列下がった(左SB)けど、堅実な守備にも惚れ惚れ(笑)
友達には「浄くんっ!?そこなんだ?」と言われたけど(^-^;)
今のあたしのJ好きの原点はそこにある。
浄くんがいなかったら、おそらくこんなに観てなかったと思います。

攻守に堅実なとこも好きだけど、
実は守備的→超攻撃的に切り替わったとこが一番好き。
「浄くんスイッチキタ―――(゜∀゜)―――!!」と騒ぎます。

ジュビロから東京に来て、さらに一回り大きくなりましたね。
最初はいろいろハラハラしたけど、欠かせない存在になったし。
これからはチームを引っ張ってく存在になって欲しいです。


*中山雅史選手(ジュビロ磐田)

好きとかそうゆうレベルでなく、人間的にも尊敬に値する選手。
ピッチに立ってるだけでオーラがあるというか、ひとり違うというか。
流れだけでなく、スタジアムの雰囲気さえも変えてしまうし、
言葉だけでなくプレイでも魅せてくれる。
ゴンさんがいるだけでやっぱり安心するところはありますね。

できる限り、長くピッチに立っていて欲しいと思います。


*遠藤保仁選手(ガンバ大阪)

最初に観たのって、いつだったかな・・・?
ラストパスが出せて、セットプレイですごい球が蹴れて、
いつのまにかいろんなとこにいて(オフ・ザ・ボールの動き)、
シュートも打てる。敵にいると本当にイヤって思います。
失礼なことに最初は「やる気なさそうな顔してるのに」
とか言ってました(ごめんなさいごめんなさい)

代表では控えにまわってしまっているけど、
ぜひともここから挽回して欲しい!と思うのであります。


*宮沢正史選手(FC東京)

ミヤの魅力はやはり左足のキック。
ミヤがいるとFK・CKが楽しみで仕方ないし、得点も期待度大。
今年4月2日 神戸戦での、久々得点は嬉しかった〜。
もっともっと観たい!ので、よろしくお願いします〜!!
それから・・・もっと魅力あるよ。
ボールを散らせるところ、大胆なサイドチェンジ、ミドルシュート。
今は「ミヤザワ祭」中(笑)なので、好き好き言います(*^-^*)


*栗澤僚一選手(FC東京)

東京に新加入の、ルーキー栗ちゃん。
昨季は強化指定だったけど印象は強烈でしたね。
いきなり出てきてアシストしちゃったり、得点しちゃったりと大活躍。
今季も開幕戦からものすごく頑張ってくれています。
視野の広さ、運動量の多さ、守備の貢献度、スルーパス、シュート。

こないだみたいな、2列目からの飛び出しを始めもっと引き出し増えるのかな?
伸びしろいっぱいあると思うので、今後とも期待!です。


◆One-Five people to whom I'm passing the baton−バトンを廻す1〜5名

ええと・・・友達少ないんで(^-^;)
ここで止めてしまいます。ごめんなさいm(_ _)m
posted by めーめーひつじ at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

行くひと、来るひと。

ダニーロ選手 アトラス・グアダラハラへ期限付移籍決定のお知らせ(東京公式)

ちょっと遅れましたが・・・ダニーロの期限付移籍が決定しました。
トップ、サテライトでちょっとしか観れなくて残念。
昨年みたいだったら、ルーちゃんみたいに出られたのかな?と思うと、本当に残念。
巡り合わせが悪かったのかな・・・?

ダニたんには、次の場所で頑張ってほしいです。
で、また東京にってことがあれば歓迎したいです。
すごいところを観れていないのが悔やまれてなりません。


新外国籍選手加入のお知らせ(東京公式)

噂のササたん、来ましたね。
実際に試合に出られるのは8月12日以降ということですが、
その前に一回小平でプレイしているところを観たいものです。

昨日の試合を観ていたみたいだけど、どう思ったのかな?
今度は周りと上手くかみ合って、チーム全体があがっていけるひとつの要因になるといいな。
要因がいっぱいあるとさらに強くなるしね。

ササたん、よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by めーめーひつじ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1リーグ戦 第13節 東京×C大阪

FC東京 2−2 セレッソ大阪(得点者:東京=戸田、ルーカス/C大阪=ゼ カルロス×2)

前半からいろいろと楽しい思いをさせてもらいました。
0−0で折り返したけど、見所はあったし。ゴールまであと一歩とも思ったし。
(シュート打てそうなとこでパス・・・とかはあったけどね)

後半、加地くんのクロス→みっちゃん頭はすごかった!
ああゆう、なりふりかまわずのシュート大好きなんですよね(笑)
すぐにゴル裏に来てくれたのも嬉しかった。ヒロミのジャンプが見れたのも嬉しかった。

ルーちゃんのゴルも加地くんのシュートから。
あそこにちゃんとつめてたところがルーちゃんらしいなぁ。
ルーちゃんもすぐゴル裏に来てくれたし、何より復活が嬉しかった。

PKは・・・G2から観ててもあんまりよくわからなかったけど、
それより2点取ってから、ちょっとバラバラ気味?になったのが気になって。
攻めるのか、守るのか・・・ギクシャクしていたような感じが。

勝てそうだったけど、勝てないのはまだ何か足りないということなのかな。
・・・なんて、考えても仕方ないから前に進むしかないわけだけど。
両方とも崩されたわけではないから、次に向けて切り替えはできるかな?
つぎつぎに試合はやってくるから、相手にどんどん向かっていかないとね。


あたし個人としては、とっても悔しかったけど・・・
点を取るべき選手が取ってくれたし、他にも栗ちゃんの2列目からの飛び出しとか、
加地くんの加地くんらしいとこ(笑)とか観れたので凹むってのはないです。
「次も観に行こう」て気持ちに変わりはないです。

ただ、フミさんがいなくなった直後(とか選手交代直後)の失点は・・・。
こうゆうパターン多いなぁ、とちょっぴり思いました。


原博実監督 記者会見コメント
小林伸二監督 記者会見コメント
両チーム選手 試合後コメント
J1:第13節 F東京 vs C大阪 レポート】加地のアシストなどで奪った2点を守りきれないF東京。C大阪はゼ・カルロスの左足で貴重な勝ち点1。(以上、J's GOALより)
posted by めーめーひつじ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球観戦記(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。